研修について

智翔館にとって研修はとても大事です。勉強というのは子供たちだけがするものではなく、大人こそ学ぶべきです。例えば講師であれば、特定の教科を教えていたら3,4年すれば誰でもある程度の指導ができるようになります。その先がとても大切だと思っています。 どういった教え方の工夫があるのか、自分の教科だけではなく他の教科と組み合わせたらどんなことが出来るのか、を常に勉強して高めていくことが大切です。
社内研修では教育コーチングに加えて、アクティブラーニングを高めています。今までのインプット中心の授業から、アウトプット中心の授業へ、より深い学びへの進化です。世の中はどんどん変わっています。だからこそ勉強し続ける。一生勉強というのが私達人類のテーマだと思っています。勉強というと、若い人は受験勉強のイメージと思うでしょうが、それだけではありません。社会で活躍するために、自ら興味を持ったことを追求していく人、幾つもの興味を深める人を育てていきたいです。

教育コーチングへの思い

私は様々な研修をするために、自分自身を色々なところに行って研修会に参加しています。そんな中でビジネスコーチングと出会いました。ビジネスコーチングを勉強するうちに、これは子供たちへの声掛け、子供たちとの関わりに使えると考え始めました。そして日本青少年育成協会が始めた教育コーチングと出会いました。はじめは、コミュニケーションのテクニックとして受けていましたが、トレーナーとしての研修を重ねていく中で、自分自身を見つめ、内省を深めていきました。そこに単なるコミュニケーションのテクニックとしてだけではなく、自分を見つめ、自分の生き方・在り方を見つめる「きっかけ」として存在すると感じました。智翔館で働くメンバーにも自分の在り方を見つめていってほしくて教育コーチングを取り入れています。自分の在り方が見つかると、まず楽になる。こうでなければ、こうしなければとかではなく、自分はこれをする。これをやりたい。そこから来る行動は、周りの人の幸せにつながるのです。

社員へのリクエスト

智翔館の職員は人間的にとてもいい人たちです。優しい人です。リクエストは、もっともっと成長してほしい。いろんなことが出来るようになることや強みを伸ばすことも成長です。
そして集団として磨き合って、集団としてそれぞれの強みを活かしたチーム智翔館にしたいです。
それは子供から保護者から卒業生からの期待にみんなの力で何でも応えられる。そういうメンバー、チームになってほしいです。私達のメンバーならなれます。

お気軽にお問い合わせください!

中途採用新卒採用