中等部担当 鴛渕 楓

智翔館に新卒で採用になって2年目(まもなく3年目)の鴛渕です。
まず、智翔館をおおまかに表現すると、一人ひとりの職員が熱い思いで生徒一人ひとりを全力で良くしようとするチームだと思います。
実は私は元智翔館生、卒塾生です。塾生だった当時の私は、大きな挫折を経験し、先が見えないことが不安で精神的に参っていました。
自宅で家族のサポートを受けながら勉強を続けられる場所を探していたときに出会ったのが智翔館です。智翔館では、受講計画の相談から模試後の面談、メンタルケアまでたくさんの先生方にお世話になりました。前を向いて頑張ろうと気持ちを切り替え、成績を伸ばせていけたのは間違いなく先生方の支援のおかげです。この時支援してくださった先生方のように私も教育者として働きたいと思い、智翔館に入社しました。
入社してからは中等部で英語と社会を教えています。智翔館に通う生徒たちが抱える思いは様々で、その一人ひとりに耳を傾け、生徒と一緒に成長できることは私にとってとてもうれしいことです。

私が一年目を終えることろ、「今後、教室の責任者を見据えて仕事のレベルを上げてほしい」と話をいただきました。経験不足で自信はありません。ただ、自分の教室である早岐校の生徒のため、チャレンジすることを決意!はっきりいって手探りです。難しいことにチャレンジしているから。だけど毎日楽しい!充実しています。
これまでの経歴を超えて、社員一人一人にキャリアアップの機会をつくる会社だと思います。
私の今の目標は、私の教室=早岐校の真の責任者になることです。地域から一番に愛される校舎にすることです。そのために私自身の成長が必要不可欠ですし、何よりチームでスピードをもって動くチームワークを習得する必要に痛感しています。
学ぶべきことがたくさんありますが、智翔館で数々のセミナーや研修に参加しています。本当に多いと思います。そのときに必要な「学びの場」を提供してもらえるので常に向上心が止まりません。
私は生徒や保護者のために、仲間のために、今の気持ちを忘れず自ら学び続けること、そして私が経験したことを生徒・保護者・仲間へお返しして、生徒たちが智翔館から自信をもって羽ばたいていってもらうことをモットーに仕事をしていきます!

お気軽にお問い合わせください!

中途採用新卒採用