高等部担当 美野田 沙織

新卒入社3年目の高等部美野田です!
まず智翔館の魅力を聞いてください。それはお客様である生徒・保護者・地域の方々だけでなく、職員をとても大切に扱ってくれること。そして、会社の理念に基づいて経営がなされていることです。
理念「郷土を愛し、世界に羽ばたく自立型人間を育成することで、地域社会に貢献する」
長崎 佐世保という自身の郷土を愛し、自ら考え・動き・省察する、未来へ羽ばたく人に成長する場所です。3年が経ちましたが、関わるすべての人を『育む』会社だと感じています。

私は、地元 佐世保で教育の仕事がしたいと思ったことをきっかけに、大学4年生の春、智翔館という会社に出会いました。その時、対応してくださった採用担当の先生と加納塾長の在り方に惹かれ、『私もこの人たちと一緒に、この環境で新しいチャレンジをしてみたい』と入社を決意しました。入社した当初から3年経った今は、『智翔館に関わるすべての人は日々、それぞれの志に向かって変化し続けている』と感じています。

仕事の魅力

私は現在、東進衛星予備校佐世保駅前校で高校生の担任の先生をしています。映像授業を使って大学進学に向けて学習を進めていく予備校で、生徒たちの進路選択や学習のサポートをする仕事です。大学受験は、『自分の未来を自分で選ぶ』初めての大きな選択の機会です。私は、『誰かの大事な未来の選択に関わることが出来る』 それがこの仕事の一番の魅力だと感じています。自分と向き合い、悩んだり苦しんだりしながら、志を発見し、それに向かって進んでいく、そんな生徒たちと喜びを共有したり悔しさを受けとめて励ましたり。 卒業した生徒から『あの時がんばって良かった。今こんなことをしていて、大変だけど楽しいです』と連絡が来る度、嬉しい気持ちと共に この仕事の意義を再認識しています。

壁や困難をどう乗り越えてきたか

正直なところ、今も毎日 壁にぶつかっています。人と深く関わる仕事だからこそ『もっと何か出来たはず』『何で上手くいかないんだろう』と課題や壁を感じることがあります。そんな時、心強い味方が私に前に進む力をくれるのです。一人目は関わっている生徒たち。何気ない会話に癒され、彼らの志へ努力する姿にパワーをもらいます。その姿から壁を乗り越えるヒントを得ることもあります。二人目は共に働く先生たち。いつでも相談に乗ってくれて、安定のコーチング力で壁を越えたり壊したりする作戦を共に考えてくれます。壁は乗り越えなくとも『通り抜けても良い』と新しい考え方に気付くことも出来ます。
この智翔館という環境だからこそ、安心して志へチャレンジできる、未来へ羽ばたくことが出来るのだと思います。
『相手の思いをうけとめ、力を引き出すサポーターである』私の目標とする在り方です。今私はこの在り方に近づくため、日々挑戦しています。私の姿勢・視線・言葉によって、相手の『本当は…』という思いを受けとめる。そして『どうしたい』への道のりを具体化して相手の背中を押し、まだ見ぬ力を引き出す。そんな自分であるために、この在り方を行動選択の軸にして毎日生徒・保護者・職員と向き合っていきます。

お気軽にお問い合わせください!

中途採用新卒採用